ブログトップ

南シャン州交流会ブログ

ミャンマー・南シャン州の山地に暮らす農家と小学校を支援している国際NGO、南シャン州交流会の活動地域を紹介しています。


by SIA
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

新しいプロジェクト!

新しいプロジェクト!…と書きましたが実は昨年から準備は始めていました。いわゆるアグロフォレストリーというものですね。

アグロフォレストリー(AGROFORESTRY)とは、農地に樹木を植えて、樹の間で農作物を栽培する、農業と林業を組み合わせた技術のこと。農林複合経営、森林農業などとも呼ぶようです。

目的は山地農民の収入向上と森林の再生、山の治水能力の向上。
南シャン州は今、森林伐採が深刻な問題となっています。ミャンマー政府も森林破壊について問題意識を持っており、政府なりに行動は起こしているようですが、必ずしも十分とは言えないのが実情です。SIAとしては、森林を増やすことも重要なことですが、環境問題はまず地域に暮らす人々の生活の安定がなければ難しいと考えています。

そこでアグロフォレストリーです。主に収益性の高い農産品を見込める樹木を植えながらその間にも農産物を植えていくことにより、農業収入を増やしつつ土地を痩せにくくする。勿論材木としての樹木も植えることで林産品の収入も期待できます。

SIAは現地に土地を持っていますので、昨年からモデルプランとして農地に収益性の高い農産品を見込める樹木を植えるということを始めていました。
この活動が今年、なんとミャンマー森林局に認められ、モデル地域として政府に認定されたのです!やった!


SIAの農地に政府の看板が建ちました。政府公認の事業となった今、SIAの正式プロジェクトとしてご紹介させていくことになりました。詳細はあらためて本サイトの方でもさせていただきますね!
a0194596_22334746.jpg

南シャン州の山地に広がる農地。まだ小さいのでよく見えませんが、ここに収益性の高い樹木が植えられています。実は既に800本もの樹木が植えられています。現地スタッフのミンカエ君の努力のたまものです。
a0194596_223464.jpg

最近植えた樹木。ユーカリやオーク、ジャックフルーツや茶、マンゴーなど、色々。目的は換金作物の収穫や治水能力の向上、CO2削減など様々。
a0194596_22433115.jpg

by shan-myanmar | 2011-12-29 22:45 | アグロフォレストリー